私がいつも使う駅は、有名な桜並木の中。
満開の時は、通り抜ける車で渋滞するほど。

image
今朝は風が強いこともあり
散りかけの桜の花びらが舞っていました。
その花びらで道路もピンク色に。
吹きだまりには花びらの山ができてたり、
風でまた舞い上がったり…。

そんな時に考えてたこと。
『掃除が大変だなぁ〜〜』

ここで、ハッと!(◎_◎;)

もし子どもなら
『わ〜〜!花びらが降ってくる〜〜\(^o^)/』
『キレ〜〜』ってなりますよね。
楽しい、嬉しい、心躍る場面です。

でも、私は
掃除の心配してるし(^^;;
『わ〜綺麗…でも大変だなぁ』なんて。

 

これって、実は“心ここに在らず”な状態。
こんな時、人はストレスを感じやすいです。

私も、掃除するならいざ知らず
しなくてもいいのに掃除の心配してるなんて…

起きるかどうか分からないものの心配したり
過去を思い出して嫌な気持ちになったり…
意識が過去や未来に飛んで行ってしまうのです。

大人になると、子どものように
“今ここに意識を持つ”ということが
できなくなってきます。
それは経験や知識があるので
それ以外のことまで考えてしまうのです。
このおかげで危険を察知できたり
段取りがうまくなったりしますので
当然、持っていて構わないし
必要なこともありますが…

そのせいでストレスがたまるなら
必要ない時は考えないようにしましょう(^ ^)

 

今回の私の場合なら…
『わ〜〜桜の花びらが舞ってて綺麗だなぁ』
でいいのです。
『綺麗に咲いてくれてありがとう』
素敵な光景が見れて、ちょこっとHappy♡
これで終わり。

もし、掃除をしないといけないとしても
“Happy♡”の後、次の段階で
『さっ、片付けましょう』ってなればいいですよね。

“心ここに在らず”が行き過ぎると…
桜咲く=めんどくさい、大変だ、嫌だ
そのうち…
桜を見ると憂鬱に…
果ては、毎年大変だから桜は切ってしまおう!
なんてことにもなりかねませんよね。

 

そうならないためにも、意識を飛ばさない
“今ここにある”という意識を持ちましょう。

これってアンガーマネジメントにも役立ちます。
でも、長くなったので…その話はまた今度。

image

 

* もっと楽しく、もっと自由に♪ *
アンガーマネジメントで“日本をHappyに”
+smile 濱崎明子でした