先日は、愛知県にある私立高校の先生向け
アンガーマネジメント研修に登壇しました。
 
この研修は、多くの先生達の
『教師もアンガーマネジメントを学ぶべき』
というお声で、実現したものでした、
 
研修に先立ち、まずは校長先生が
(個人的に)講座をご受講

効果を実感した校長先生のお言葉から
研修がスタート
 
アンガーマネジメントを
いかに生徒指導に活かすのか
そして、職員間や保護者対応のための考え方
コミュニケーション方法…等々
実際の場面を想定しつつ説明をしました。
 
 
途中、全員に実施して頂いた
『アンガーマネジメント診断』の説明の時は
大変盛り上がり、笑いと大きな頷きの連続でした。
診断は、いつもどなたかに必ず
「これ、ものすごく当たってます」と言われるほど
的確に状態を把握するもので
これによりアンガーマネジメントの理解も
より深まります。
 
 
学校など、様々な価値観を持った人の集まりでは
まず違いに気がつくこと、
そして、それを理解し
その後、すり合わせていくのか、いかないのか
どう伝えれば、このタイプにはいいのか…など
診断を使った具体例を紹介できますので
楽しいだけではない利用法があるのです。
 
 
グループワークを行なったり
アンガーマネジメント診断を使ったり
中間テストでお疲れの先生方が
ウトウトもできない(笑)三時間となりました。
 
嬉しいことに、校長先生がとても積極的に
「アンガーマネジメントは繰り返し行うべき研修」と
宣言して下さっており、来年以降も継続してお伝えができそうです。
 
アンガーマネジメントは繰り返しのトレーニング。
一回でも『目からウロコ』の大きな発見がありますが
二回三回と重ねることで、記憶に定着し
スムーズに実践ができるようになります。
 
何度も講座を受けられた方から
「10回受けても、まだ新しい発見があった!」
とのお声もいただきます。
誰もが実践できるように繰り返しトレーニングをしていきましょう。
Let’s アンガーマネジメント!
 
image
 
 
* もっと楽しく、もっと自由に♪ *
アンガーマネジメントで“日本をHappyに”
株式会社プラススマイル濱崎明子でした☆